RF/HPAデータ置き場

2013

 

HPA

EXTEND

鳥人間を100倍面白くする総合情報ポータル

Top_Page.html

ここでは、RealFlightG6.5上で作成したHPAデータをダウンロードできます。

ソフトウェアのバージョンの違いなどによって、正しく動作しない場合があります。

可能な限りRealFlightを最新のものにアップデートすることをオススメします。

それでも挙動がおかしい場合は、各々のエディット画面にて調整してください。


また、RealFlightの運動計算の妥当性に関しては各自で判断してください。

少なくともスロットル関係は全く実際のHPAとは異なります。

有志の方にこのモデルデータを改良してもらえると、僕はとても喜びます(sonicspeedbird@me.comに送ってもらえると、さらに嬉しい)。



HPAモデルデータ

HPA-Kyoto-U ver1.0 ( HPA-Kyoto-University_AV.RFX )


外観モデルはMQ-9リーパー。モデルは京バのプッシャ機ですが、タイムトライアル部門的な飛行ができるように調整を加えてあります。色々調整してあるので、解説記事とは多少異なるパラメータ設定になっています。ジャイロを有効にするには、クイックエディットでゲインを調整してください。自動制御により、直進性が向上します。


DST標準機

トラクタ型に変更、ピッチ・ヨー方向の慣性モーメントを小さめに調整。また尾翼をダイダロス型に変更しています。


TT標準機

マスキュレアー2をベースにしたデザインに変更。翼型もFX76MP系に。エルロンではなくスポイラーが付いています。


・無尾翼HPA

大阪大学さんの機体をベースに、操縦関連は山形大学さんの方式を採用しました。作者の無知ゆえに色々雑なモデルになっているので、今後の改善の余地は多いように思います。揚抗比が安定しない・・・。




地形データ

biwa-lake2 ver1.0  ( biwa-lake2_AP.RFX )


湖地形のデータをベースに、プラットホームと折り返しポイント(TTとDST)を作成。プラットホーム付近には風速ベクトルを可視化するオブジェクトを設置。DST折り返しポイントは真っ直ぐ前方20km先なので、とりあえず超高速機を作って飛行ルートを確認してみることを推奨。


・高速機向けステージ

引き起こしが間に合うように、離陸時の初速を向上させています。また、折り返しフラッグが邪魔になることが多かったので、とりあえず見える程度に水に沈めておきました。


・無尾翼用ステージ

無尾翼HPA用に、離陸の初期条件を調整しました。初速は8m/s程度になっています。

無尾翼HPAモデル
ダウンロードmoderudeta_zhiki_chang_files/FlyingWingHPA_AV.RFX
無尾翼用ステージ
ダウンロードmoderudeta_zhiki_chang_files/biwaDST-EX_AP.RFX
DST標準機モデル
ダウンロードmoderudeta_zhiki_chang_files/HPA-DST-Standard_AV.RFX
TT標準機モデル
ダウンロードmoderudeta_zhiki_chang_files/HPA-TT-Standard_AV.RFX
高速機向けステージ
ダウンロードmoderudeta_zhiki_chang_files/biwaTT_AP.RFX
 
inserted by FC2 system